<   2010年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧
ろは老眼鏡のろ
子どもの頃から、僕は目が良く、視力はいつも左右1.5でした。
それが自慢だったのですが、いつの頃からか、
「それじゃあ、早く老眼になるね」などと言われていました。
そんな、まさか、と思っていましたが、
はい、そうです。今では立派な老眼です。
自分でもびっくりするくらいに、もう近いところは見えません。
そうかあ、これが老眼かあ、と妙に感心してしまいます。
ということで、もう三つも老眼鏡持っています。
最初に買ったのはこれ。
超安物。
デザインも地味で、ほとんど使ってません。
まあ、試しに買った奴だからね。
a0115886_2345740.jpg

これは二代目。
こちらもかなりの安物。
ちょっとデザインが面白いなあ、と思ったのですが、そんなにかけてないかな。
そんな安物ばっかり買うなよっていう感じですが、
しっかりしたものを買ってしまうと、本当に老眼になってしまうような気がして、
この時は本格的な物をあえて買いたくなかったのでした。
a0115886_23493944.jpg
a0115886_2349799.jpg

そしてこれは、三代目。
これは超安物ではありません。
そんな高い物でもないけど。
これは良く見えるし、デザインが赤くて派手なので、気に入ってます。
実は、毎日持ち歩いています。
そんなにしょっちゅうは使わないけど、
細かい文字を読むときなどに、もう使ってます。
a0115886_23503582.jpg
a0115886_23501722.jpg

でも、まだ老眼鏡を使って読むと疲れるんだよねえ。
だんだん慣れていくのでしょうか?
ステージの歌詞カードを見るのは、まだメガネ無しでも平気ですが、
近い将来、メガネ姿でコンサートするようになるのかなあ???
それは、まだ避けたいような…。
ただ、昔からメガネは好きなのでした。
サングラスやダテメガネもたくさん持っています。
今はおしゃれな老眼鏡もあるので、いろいろ集めちゃうかも。
そうか、今、老眼鏡って言わないで、シニアグラスとかって
呼ぶんだよね。
シニアかあ。
「老」も、もちろん腰にグッとくるけど、
「シニア」も、そうかあ、シニアの仲間入りかあ、と思うと微妙だなあ。
せいぜいおしゃれなメガネかけようっと。
ということで、今、持っている「シニアグラス」コレクション。
まだ三つですが、今後増えていくことでしょう。

https://twitter.com/jaja_shinzawa

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1593294322&owner_id=1115742
by shinzawatoshihiko | 2010-09-30 23:51
ひは平田観光農園のひ
ケロポンズのポンちゃんこと平田明子さんから、
秋の味覚の果物をいただきました!!
a0115886_11372732.jpg

先日岡山でケロポンズとのコンサートがあったのですが、
ケロポンズはその前の日に広島でコンサートがあり、
その際、ポンチャンは広島に里帰りしていたのです。
ポンチャンのご実家は、広島の三次市にある「平田観光農園」です。
そうです。ポンチャンは観光農園のお嬢様なのです。
豊かな果物に囲まれて育ったのですね。
a0115886_1138458.jpg

実は僕はその観光農園にちゃんと行ったことが無くて、
まだちゃんとその実体を把握していなかったのですが、
今回パンフレットももらいました。
a0115886_1138342.jpg

すごい、広い!まるでテーマパークみたいだ!
ああ、これは一度ちゃんと行かなければ。
広島の三次地域の子どもたちは、遠足などで行くところなのだそうです。
広島のガイドブックにも載っています。
なんか、名所のひとつなんだね。
皆さん、機会があったら一度行ってみてはいかが?
いただいた梨とリンゴも、とても美味しかったです。
a0115886_11385931.jpg

ちなみに僕は、果物をむくときはピーラーを愛用していてます。
愛用のピーラーくん。
a0115886_11391945.jpg

こんな風にむきます。
a0115886_11394672.jpg

こんなにきれいにむけます。
a0115886_1140673.jpg

ごちそうさま。
ポンちゃん、ありがとう。
農園のお嬢様、近影。
a0115886_11412281.jpg
a0115886_11405185.jpg

https://twitter.com/jaja_shinzawa

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1592256841&owner_id=1115742
by shinzawatoshihiko | 2010-09-29 11:41
ぷはプレイワーカーのぷ
今日はしんくうかんで「遊び」についてのインタビューがありました。
雑誌などのメディアではなく、研究論文のためのヒアリングという、珍しいお仕事。
武蔵大学教授の武田信子さんが中心になって調査研究している「プレイワーカーの育成に関する研究」の一貫として、「プレイワーカーの専門性」について話して欲しいということでした。
a0115886_2365120.jpg

プレイワーカーというのは児童館・放課後児童クラブ・冒険遊び場・学童保育などで働き、子どもたちと接している人たちのことを言います。
これからの時代、学校の先生、保育士、幼稚園教諭と並んで、子どもの教育において重要になってくる人材です。
「しっかりとした専門性を兼ね備えたプレイワークを広げていくために研究が必要」ということで、このプロジェクトが始まったみたいです。
で、どうして僕のところに来て下さったのか?でも、とてもありがたいお話で、いろいろ思うことを話させて頂きました。
インタビューにやってきたのは、宮里和則さんと幾島博子さん。宮里さんは、以前から知っています。日本ダンゴムシ協会の会長さんです。
a0115886_2373121.gif

http://homepage2.nifty.com/e-mon/dango/kyoukai.html
宮里和則さんのプロフィールはこちら。
http://homepage2.nifty.com/e-mon/kazunori.html
a0115886_2382246.jpg
a0115886_238673.jpg

幾島博子さんは、初めてお会いしましたが、大学の先輩でした。
a0115886_2385869.jpg
a0115886_2384162.jpg

インタビューは「どんなお子さんでしたか?」という質問から始まったので、もう、いろいろなことを話しました。お役に立てたのか、全然分かりませんけど(笑)。
でも、自分で話していてつくづく僕は変な子どもだったんだなあ、と思いました。
缶ジュースのプルトップを1000個も集めていた話とか、穴のあいた丸椅子を使って毛糸で組紐を作っていた話とか、いろいろ話したけど、研究論文には、使えないだろうなあ…(笑)。
「遊ぶ」ということと「創造性」の話。自分の中の「子ども性」についてなど、真面目なこともいろいろ話しました。これからいろいろな人にヒアリングしていくんだそうです。
最終的に、どんな風に研究がまとめられるのか、楽しみであります。

https://twitter.com/jaja_shinzawa

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1591341054&owner_id=1115742
by shinzawatoshihiko | 2010-09-27 23:09
いは井原のい
岡山県井原市井原市民会館でケロポンズとのファミリーコンサートでした。
1000人近い方が集まりました。
県外からもたくさんいらして下さったみたいです。
井原市は、岡山県の中でも広島に近いところ。
ケロポンズのポンちゃんは広島県三次市出身なので、
ちょっと地元。
広島県からも、ポンちゃんのご親戚の方他、たくさん来てくれました。

このポスター、なかなか強烈!!
a0115886_0151119.jpg

楽屋にて。
a0115886_0153479.jpg

幕が上がる直前の舞台にて。
a0115886_016140.jpg

アスクのT社長にデジカメを預けて、初めてステージを撮影してもらいました。
ほほう、こう見えてるんだ、と自分としては新鮮な感じ。
これは「カッパがわらう」の最後のポーズですね。
a0115886_0162495.jpg

今日のパネルシアターは「かきのきマン 第一話 モモリーヌ姫ゆうかい事件」でした。
びわ法師さまが、会場のみんなとおまじないを言ってかきのきマンを助けるところ(見てない人には、いったい何のことだかさっぱり分からないと思うけど)
「ではみなさん、人差し指をたてて、びわびわびわわ〜ん、と唱えるのじゃ」という台詞をケロちゃんが言うのですが、今日は
「ではみなさん、人差し指をたべて…」と言い間違えて、会場の爆笑をさらっていました。
これは二部の衣装。
もうすぐ二部が開幕です。
a0115886_0164532.jpg

二部の一曲目は、ケロポンズの代表曲「エビカニクス」
a0115886_017168.jpg

「これだよね」の遊びで舞台にあがった子どもたちは、超優秀!!答えは全くかぶらず、全員リズミカルで、テンポ良く、滑舌も良く、立っている姿勢も良く、うーん、思わず「日本一!!」と叫んでしまいました。本当に素晴らしかったです。
その後の大人達が、なんかグダグダで、それもとっても良かったです。
お客さんが舞台に上がる、このコーナーはいつも素晴らしいですね。
どんな人たちが上がっても、みんな何だか面白いんですよね。
ポンちゃんがリードして仕切るコーナーなのですが、横にいる僕も、いつも楽しんでいます。
これは、「これだよね」で舞台に上がってくれた大人の皆さん。
a0115886_017588.jpg

これはポンちゃんが「いちねんせい」を歌っているところ。僕はコーラスしてます。
a0115886_0181636.jpg

アンコールで歌う「HAPPY SONG」と「なみだをにじにかえて」どっちもかっこいい曲だなあ、と今日は歌いながら思いました。どちらもケロちゃんの曲なのですが、歌っていてとても気持ちが良いです。
井原市のみなさん、どうもお世話になりました。
楽しかったです。
ありがとうございます。
主催のみなさんと記念撮影。
a0115886_0183711.jpg

見送ってくれる子どもたち。
a0115886_019118.jpg

福山駅でケロポンズとうどんとかそばとか食べて、新幹線で帰ってきました。
ケロポンズはビールとスナック菓子を買い込んで、宴会してました。
「え、今食事したのに、そんなの食べるの??」って感じでした。さすが!!
ビールで乾杯ケロポンズ!
a0115886_0192398.jpg

そのあと爆睡ケロポンズ!
a0115886_019441.jpg

お疲れ様でした。

https://twitter.com/jaja_shinzawa

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1590746324&owner_id=1115742
by shinzawatoshihiko | 2010-09-27 00:20
げはゲゲゲのげ
a0115886_21503455.jpg

NHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」大好きでずっと見ていました。
今日はその最終回。
最終回の内容に感動というよりも、ああ、終わっちゃうんだ〜という寂しさがありました。
a0115886_21511974.jpg

もともと朝の連続テレビ小説大好きで、「ちゅらさん」「ひらり」「天うらら」「雲のじゅうたん」「マー姉ちゃん」「心の中はラムネ色」「ちりとてちん」「芋たこなんきん」「ふたりっこ」「あぐり」などなど好きで一生懸命見ていたドラマ、たくさんあります。その代わり、趣味と合わなくて途中で見るのをやめちゃったものも多いですけど。
今回は穏やかで、明るいドラマだったので、気に入って見ていました。時々泣かされちゃったりしたしなあ…。
a0115886_21521052.jpg

ドラマの中でいつまで経っても全然老けない主演の二人。
一応ドラマの中では5〜60代。見えないって。
でも、そんなこと別に気になりませんでした。
a0115886_21524283.jpg

妖怪達がときどきアニメで登場するのが、ご愛敬で良かったです。
a0115886_21532037.jpg

https://twitter.com/jaja_shinzawa

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1589912796&owner_id=1115742
by shinzawatoshihiko | 2010-09-25 21:53
くはクマのコックさんのく
明日は岡山県井原市井原市民会館でケロポンズとのファミリーコンサートです。そのために、今日は広島へ移動。JALの飛行機に乗りました。
a0115886_18191581.jpg

今月の機内オーディオプログラム「こどものうた」に、
僕が作った「クマのコックさん」が使用されています。
CD「おなかぺこぺこソングブック」に入っている歌で、
歌う料理人森野熊八さんが歌っています。
僕は、バックでウ〜とかハ〜とか、きれいなコーラスしています。
a0115886_18204137.jpg

飛行機に搭乗して離陸する前から早速聴いてみると、
まさに「クマのコックさん」が流れているではありませんか!
ジャストタイミング!
でも、歌の途中からだったので、どんな風に紹介されたのかは、
分かりませんでした。
プログラムは、3〜40分くらいなので、空港に着くまでに、
もう一度聴けるだろうと思い、そのまま番組を聴いていました。
飛行機は広島空港を目指して飛んでいます。

番組表を見ると、
「クマのコックさんの前の歌は「なっとうをおいしくたべるには」という歌で、歌っているのは「永井寛孝とおっ、ぺれった」と書いてあります。
あ、おっ、ぺれったって知っている!!!
今年、公演を見に行きました。
メイトのサマースクールで一緒だった、
竹田えりさんと田中真弓さんがやっている演劇集団です。
たぶんこの納豆の歌も竹田えりさんが作っている歌だと思います。
ああ、この歌も聴きたいなあ。
と、思ってその数曲前を見ると、
「きのこ」「山野さと子」とあります。
これまたサマースクールで一緒だった山野さんです。
おお、素晴らしい偶然。また空の上で共演だあ、と思い嬉しくなりました。
a0115886_18213574.jpg

早く、その三曲を聴きたいなあ、と思っていたのですが、
テープは「朗読・おむすびころりん」が始まり、なかなか先へ行きません。
一斉放送で、早送りや巻き戻しは出来ないので、テープが終わり、また最初に戻ってくり返されるのを待つしかありません。
ようやく、最後の歌、ひばり合唱団のの「ほしにねがいを」が終わり、テープの巻き戻しが始まりました。
a0115886_18221135.jpg

ところが。ところがです。テープの巻き戻しがなかなか進みません。
あれ?どうしたんだろう?と思っていたら、突然。
「〜おむすびころりん〜すっとんとん〜」と、朗読の声が。
なんとテープの巻き戻しのトラブルで、途中までしか巻き戻らず、何故か「おむすびころりん」の朗読の途中からもう一度聴くはめに。
もう!!!
すごい時間のロス。
「クマのコックさん」をもう一度聴く前に、広島に着いちゃうよ。
イライラしながら、また「ほしにねがいを」を聴いて、さあ、今度こそ巻き戻し頑張れよ!!!
の、願い空しく
また「~おむすびころりん~すっとんとん~」と、朗読の声が…。
ガックリ。
結局、「クマのコックさん」はもう聴けませんでした。
竹田えりさんの「なっとうをおいしくたべるには」も
山野さと子さんの「きのこ」も聴けませんでした。
なんだよ〜JAL〜、しょうがないな〜。
今月、もう残りわずかですが、JALに乗る方、是非僕の代わりにリベンジして頂きたい!!!残念ながら、帰りは新幹線なので、今月はもう僕は飛行機に乗らないのでした。
とっぴんぱらりんのぽん!!!

https://twitter.com/jaja_shinzawa

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1589790284&owner_id=1115742
by shinzawatoshihiko | 2010-09-25 18:23
あは安城のあ
愛知県の安城でケロポンズとのファミリーコンサートでした。
安城市民会館。
略してASKだって!!!
びっくり!!!
a0115886_021942.jpg
a0115886_015776.jpg

リハーサル中のケロポンズ
a0115886_031815.jpg
a0115886_03277.jpg

僕の衣装にアイロンをかけてくれるポンちゃん
a0115886_044779.jpg

今日は小さい子どもたちがたくさん集まった、楽しいコンサートでした。
何だか楽しくなって、ちょっと僕もはっちゃけた感じだったかも??
今日は「ジョニーもママにはかなわない」という
僕が正義のヒーロー(?)になる元気な歌を歌う時に、
会場に「せーのって言ったら、ジョニー!って声をかけてください」って、
コールをお願いしてみました。
すると予想以上に「ジョニ〜!!!」と声がかかって、
とってもテンションが上がりました。
うーん、僕って単純だなあ…。
お願いして言ってもらってるだけなんだけどね(笑)。
平成のいくよ・くるよ、ケロポンズ!!
a0115886_052454.jpg

人気の演目ミュージックパネルのかきのきマンは、
「第5話 りんごちゃんバナナくんゆうかいじけんの巻」
このお話ではりんごちゃんのママとバナナくんのパパが登場します。
今日はふと思いついて、バナナくんのパパの話し方を、
戦場カメラマンの渡部陽一さんの口調にしてみました。
でも、言ってる台詞が全然渡部さんっぽくなかったのと、
もともとそんなに似てなかったのと、
ケロポンズの二人が渡部陽一さんをテレビで一度も見たことが無かったということで、
(A1で審査員のたにぞうくんが真似したのを見ただけなんだそうだ)
全然分かってもらえず、会場にも伝わらず、
ただゆっくりしゃべる人になっていたのが間抜けで、
もちろん失敗だったんですが、自分的には一番可笑しかったです。
今日の前半の衣装。
a0115886_05566.jpg

ケロポンズとの楽屋恒例「今日のミラーマンシリーズ」
a0115886_065138.jpg
a0115886_062875.jpg

今日の後半の衣装。
a0115886_071632.jpg

主催ののびっこ安城のみなさんと記念撮影!!
a0115886_074486.jpg

販売に来てくれた子どもの本専門店の花のき村のみなさんと記念撮影!!
花のき村では毎年12月に2デイズでソロコンサートしています。
今年もあるよ!
二日目のゲストは長谷川義史さんとあおきひろえさんのご夫妻です。
どうなることか!!!楽しみです。
a0115886_082446.jpg

あたたかい感じののんびりした楽しいコンサートでした。
安城のみなさん、お世話になりました。どうもありがとうございます。

https://twitter.com/jaja_shinzawa

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1588718721&owner_id=1115742
by shinzawatoshihiko | 2010-09-24 00:09
ぴはぴあのぴ
「ぴあ」という情報雑誌がある。
映画のこと、演劇のこと、コンサートのこと、美術展のことが、詳しく載っていて、そういった催し物が好きな者にとっては必携の雑誌だった。インターネットが普及する前は。
僕は19才の6月から、28年間、ほぼ休むことなくずっと購読してきた非常にコアなぴあの愛読者。
ここ6年くらいは、定期購読して郵送してもらっていた。
なぜ19才の6月から、などとはっきり覚えているかというと駒澤大学駅にある「ガソリンアレイ」というライブハウスに大学2年生の6月から出演するようになったから。
「ぴあ」は小さなライブハウスの情報もちゃんと載せてくれていて、自分の名前が雑誌に出ているということが嬉しくてたまらなくなった僕は、その時から欠かさずに「ぴあ」を買うようになったのだった。
それ以来、ずっと、「ぴあ」を買うのが習慣になってしまった。
いつの間にか、情報はインターネットの方が早く詳細に分かるようになってしまった。細かい情報を売り物にしていた「ぴあ」は部数を減らし迷走を始める。
映画評なども、切れ味が悪くなり、マイナーな物を応援していたはずなのに、メジャーな物ばかり取り上げるようになっていく。
それでも僕は「ぴあ」に愛着があり、定期購読をやめることができなかった。
テレビ番組表があったので、新聞のテレビ欄代わりに、「ぴあ」を見て、まだ使いようがあるじゃないか、と思っていた。
それが一年前に、とうとうそのテレビ欄さえ無くなり、僕には「ぴあ」はほとんど必要のない物になってしまった。
今年の夏の終わりに、「定期購読を継続しますか?」という葉書が来て、僕はとうとう「継続しません」を選んでしまった。
a0115886_2113069.jpg

もう我が家のポストに「ぴあ」が届くことは無い。
僕にとっての最後の「ぴあ」は「AKB48」や「嵐」の特集で、僕はもうほとんどページをめくることもしなかった。
a0115886_211559.jpg

「ぴあ」が変わったのか、僕が変わったのか、世の中が変わったのか。
きっと全部変わったんだろう。
さよなら僕の「ぴあ」。
さよなら僕の青春の日々(なんてね!)。
今までたくさんの素晴らしい情報をありがとう。
これからも新しい世代の為の素敵な雑誌でいてください。
a0115886_2121512.jpg

って、僕の顔の写真に意味はありません。(笑)

https://twitter.com/jaja_shinzawa

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1587891048&owner_id=1115742
by shinzawatoshihiko | 2010-09-22 21:02
えはエデュカーレのえ
この本の紹介をするのを忘れていました。
汐見稔幸先生が作ってらっしゃる保育雑誌「エデュカーレ」です。
a0115886_1262294.jpg

実は9月号とその前の号に僕が載っています。
突然汐見先生から電話があって、インタビューをしたいと言われたのでした。
それはもう、嬉しい申し出だったので、「喜んで」とお答えして、
「しんくうかん」でインタビューがあったのでした。
汐見先生は、りんごの木保育セミナーでもずっとご一緒で、
昔から知っているのですが、僕の中では僕の父の仕事仲間という印象が強くて、
ちょっと近寄りがたく、なかなかお近づきになれませんでした。
今回、汐見先生からのご指名で、
汐見先生との対談の形でのインタビューということだったので、非常に嬉しく、
もう調子に乗って、当日はものすごくしゃべってしまいました。
あそびうたのこと、こどものこと、歌のこと、いろんなことをしゃべらせてもらいました。
汐見先生も面白がってくれて、
「この分量では一回では載せきれないので、二回に分けましょう」ということになり、なんと二号連続でこの対談を載せてくださいました。
確か月刊ではなく、隔月刊なので、後編の方は、また手に入るのではないかな?
実用的な歌と遊び、カリキュラム、壁面装飾のページが多くなっている今の保育雑誌の中で、保育の内容、保育理論を非常に真面目に取り上げている、貴重な雑誌です。
僕のインタビューを読んで欲しいということもありますが、一度は是非手にして欲しい雑誌です。
http://ikuji-hoiku.net/educare/no_39.html
a0115886_1275946.jpg
a0115886_1273810.jpg
a0115886_1271744.jpg


https://twitter.com/jaja_shinzawa

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1587496619&owner_id=1115742
by shinzawatoshihiko | 2010-09-22 01:28
ちはちいさいお話のち
横浜の元町に行ってきました。
若手あそびうた作家で、イラストレーターの浦中こういちくんの個展、
「ちいさいお話とぼく展」を見に行きました。
元町、久しぶりに行ったなあ。
ああ、こういうにぎやかでおしゃれなところで個展するんだなあ、と
思いつつ、祝日の賑わった商店街を通って個展会場へ。
a0115886_1573572.jpg
a0115886_1571384.jpg

どうなんだろう?人はたくさん来ているのかな?と思ったら、とっても賑わっていました。
昨日、たにぞうくんのヒップホップの発表会で会った人が何人もいたりして、
なんだまた会いましたね!っていう感じでした。
あそびうた作家の方たちともたくさん会いました。
二枚目の写真、僕の左隣りは南夢未さん(あそびうた作家)、僕の右隣りはクリーミーメロンパン(元?なのかな?)の高杉正さん(あそびうた作家)、僕と高杉さんの間で顔を出しているのは、小沢かづとくん(あそびうた作家)。
他にも、いろいろな地域から、たくさん浦中くんの応援に来ていました。
僕が方に手を置いているのが、今日の主役の浦中こういちくんです。
今年、福岡の学研の夏の講習会で、僕の出演の前、昼休みにスペシャルあそびうたコーナーのステージをしていました。
今日の展覧会の絵もポップでかわいいです。
a0115886_1582578.jpg

浦中くんと小沢くん。
a0115886_1585430.jpg

時間差で、鈴木翼くん(あそびうた作家)、A1あそびうたグランプリのスポンサーホイックの中川海太郎さんと中田さんもやって来て、また記念撮影。
三枚目の写真、僕の左隣りが鈴木翼くん、右隣りがホイックの中田くん、その隣りが中川海太郎くん。
a0115886_159239.jpg

男性あそびうた作家チームで記念撮影。
ダントツに僕が長老です。
そんな時代になったか、トホホ。
a0115886_1595117.jpg

若い人たちがみんなで頑張って、保育界を元気にしているんだなあ、ということを感じる時間でした。
今日が最終日だったので、終わってみんなが片付けの手伝いをしているのが、なかなかほほえましくて素敵でした。
a0115886_202496.jpg

終了後、中華街に繰り出して、円卓を囲みながら、みんなで語り合って楽しかったです。
最近、なんかいろいろな人たちと語り合ってるよなあ。
そういうシーズンなのかも。
いろいろ刺激を受けて、僕もまた頑張ろう、と思ったりしました。
賑わって大成功の個展でしたね。
浦中くん、おめでとう。

https://twitter.com/jaja_shinzawa

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1586833656&owner_id=1115742
by shinzawatoshihiko | 2010-09-21 02:01



ときどき更新の雑記帳
by shinzawatoshihiko
ホームページ
アスク・ミュージック

twitter
mixi
(mixiは会員登録が必要です。登録後、ニックネーム「新沢としひこ」で検索してください)
最新の記事
ごは50歳のご
at 2013-01-17 00:06
やは山野さと子のや
at 2013-01-16 20:13
まは「増田裕子ナイト」のま
at 2012-05-06 18:00
すは「鈴木くんと田んぼ~ず公..
at 2012-05-03 14:55
かは柿島伸次さんのか
at 2012-05-02 11:44
以前の記事
2013年 01月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 01月
2009年 08月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧