すはスタジオの長い一日のす
コロムビアのCD「こぐまちゃんのどうようあいうえお」のTD。
a0115886_17213484.jpg

TDっていうのは「トラックダウン」のことで、
録音されたたとえばギターの音とピアノの音と歌の音などの、
バランスを調整して、聴きやすく、良いものに仕上げていく作業のことですね。
って、すごくおおざっぱに言いましたが。
レコーディングでは非常に重要な作業で、かなり長時間かけて行われます。
この作業はエンジニアさんがするのですが、
僕は立ちあって、出来上がった音を聴いて、
「2コーラスのどあたまの『みちの』の『み』の音をもうちょっと大きくしてください」
みたいなことをやってもらったりします。
でも、「分かりました」ってやってもらって、聴かせてもらい
「これは別に大きくしなくて、そのままでもいいですね」
ということになる場合も多いんですけど。
まあ、確かめてみたいので、いろいろとやってもらいます。
とても楽しい作業で、僕は好きです。
忙しくてTDにたちあわない人も多いのですが、
僕は自分が歌ったものは、出来るだけたちあいたいと思っています。
この先、今度はCDにまとめるために、各曲との曲の間の秒数を決めたり、
並べたときに全体の音をそろえたり、というマスタリングという作業が
あるのですが、それにはほとんどたちあいません。
だからTDは自分がかかわる最後のところなのでした。
まあね、レコーディングはいろいろな行程があるのでした。
面白いです。
今回は二曲だけだったので、早く終るな、と思っていたのですが…。

担当の渡辺ディレクターが、
「今日は違うスタジオで同時進行で別の録音をするんですよね」
とお話していました。
そうかあ、忙しいなあ、と思っていたら、
「おはようございまーす」
と見知らぬ青年がスタジオに入ってきました。
「あ、やっくん、ここは違うのよ。別のスタジオ…」
と渡辺ディレクターが、もうひとつのスタジオに案内して行きました。
あの青年のレコーディングらしい。誰だろう?
ディレクターが帰ってきたら教えてくれました。
「ああ、桜塚やっくん。スケ番の恰好してないと、普通のお兄ちゃんでしょ」
えええ、『エンタの神様』見てた~!
本当に、素顔だと全然分かりませんでした。
びっくり。
そうかあ、今は歌ったりしてるんだ~。
a0115886_1722456.jpg

こっちがネットで拾った、やっくんの素顔の写真。
こんな感じでした。
a0115886_17223033.jpg

「向こうのチームも紹介しましょうね」
と、そっちのスタジオにも連れて行ってもらいました。
やっくんの歌で「運動会」関係の歌らしいです。
やっくんは着替え中で、もう会いませんでしたが、
やっくんが歌う楽曲を作った作家の方たちを紹介してもらいました。
作詞は前田たかひろさん。
安室奈美恵やTRFなどの小室作品の作詞をたくさんしているという、すごい人でした。びっくり。ご本人はとても丁寧な感じの良い方でした。
そして作曲は小杉保夫さん。
「郷ひろみの『お嫁サンバ』とか、小松政夫の『しらけ鳥音頭』とか作られた方なんですよ」
と紹介されました。それもすごい…。
あ、そう言えば、
先日りんごの木にアップルジャムと鈴木翼くんを見に行ったときに、
劇の中で、まさしくその「しらけ鳥音頭」が出てきました。
実はりんごの木で「しらけ鳥音頭」が今なぜか大流行で、
みんな歌っているという話でした。
それを、思い出し、
「先日行った園では、子どもたちが今、すごく歌っているんですよ」
と話して来ました。
「ええ、あんな昔の歌なのに…」
と小杉さんもびっくりしていました。
a0115886_1724283.jpg

1970年代に「みごろ!たべごろ!わらいごろ!」というバラエティー番組があって、その中で小松政夫が歌うのが「しらけ鳥音頭」なのでした。
僕なんかはすごく懐かしいです。
伊東四朗やキャンディーズなどが出ていた番組で良く見てました。
a0115886_17245048.jpg
a0115886_17244087.jpg
a0115886_17243196.jpg

ちょっとお話していたら、小杉さんが
「あれ?新沢さんって、『ふうせんはそらとともだち』の?」
と言い出しました。
「あ!小杉さんってもしや?」
以前、NHKの「いないいないばあ」という幼児番組で、「ふうせんはそらとともだち」という歌の歌詞を作ったことがあって、その時の作曲が小杉さんだったのです。
その時は、会わないで仕事が進行していたので、
今日の今日までお互いにどんな人だか分からないでいたのでした。
「そうでしたか、その節はお世話になりました」
とご挨拶が出来て良かったです。
YOU TUBEでこんな動画も出てきました。
テレビを見ながら「ふうせんはそらとともだち」を歌う二歳児。
これだと著作権的に全然ひっかからないので載せます。
全然原曲が分かりませんけど、かわいいです。
テレビで流れたアニメの片鱗は見ることが出来ます。
http://www.youtube.com/watch?v=LpleXs7SZqM&feature=related

いやあ、いろいろな人に会えて良かった、と思っていたら、
コロムビアの原ディレクターが顔を出しました。
先日のメイト「ひろば」の4月号のCD「ともだちラララ」のレコーディングで
お世話になったディレクターさんです。
「あれ?新沢さん、何でいるの?」
「あれ?原さんは?」
「今日はメイトの運動会用のCDのレコーディング。
 瀬戸口清文先生の」
「あ、せとちゃん!」
 瀬戸口さんは、もとNHKの体操のおにいさん。
今は大妻女子大学で幼児教育を教えていたり、
全国で保育講習会を開いたりしています。
メイトのサマースクールで全会場で講演をするのは瀬戸口さんだけです。
毎年運動会CDも作っています。
「そうかあ」
ということで、自分のが終わってから、そちらも見学。
a0115886_17254594.jpg
a0115886_17253362.jpg

メイトの編集の田辺さん、保坂さんとおなじみのメンバーにも会えました。
前にお世話になったエンジニアの今井さんとアシスタントの赤井さん。
そして瀬戸口先生、藤原明美先生、にも会えました。
歌を歌うのは、アニソンの女王こと、堀江美都子さん。
わお、「キャンディ・キャンディ」「花のコンサートルンルン」の堀江さんだあ。
と、すっかりミーハーになってしまいました。
これが堀江美都子さん。
素晴らしい歌声でした。
a0115886_17261086.jpg

今日は、TDだからと、カメラを持ってこなかったことを後悔しました。
でもね、あんまり写真パチパチ撮る雰囲気じゃなかったから。
ということで、瀬戸口先生のCDを録音するスタジオで、
堀江さんが歌うところを、ちょっと見学させてもらって、
帰ってきました。

ああ、長くなってしまった。
何だか面白い、スタジオ見学の一日でした。

ツイッターはこちら
https://twitter.com/jaja_shinzawa

mixi日記はこちら。コメントもこちらにどうぞ。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1635737533&owner_id=1115742
by shinzawatoshihiko | 2010-12-08 17:27
<< とはトーク&TALKのと あはアップルジャムのあ >>



ときどき更新の雑記帳
by shinzawatoshihiko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ホームページ
アスク・ミュージック

twitter
mixi
(mixiは会員登録が必要です。登録後、ニックネーム「新沢としひこ」で検索してください)
最新の記事
ごは50歳のご
at 2013-01-17 00:06
やは山野さと子のや
at 2013-01-16 20:13
まは「増田裕子ナイト」のま
at 2012-05-06 18:00
すは「鈴木くんと田んぼ~ず公..
at 2012-05-03 14:55
かは柿島伸次さんのか
at 2012-05-02 11:44
以前の記事
2013年 01月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 01月
2009年 08月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧